医師のアルバイトの賢い探しかた3つ

医師が行える人気のアルバイトの種類とは何か?

高年収というイメージの多い医師ですが、開業医ならともかくいわいる勤務医で年齢も若い医師ともなると決して、優遇されているとはいえない給料の医師も多くいます。経験の豊富な医師であれば、講演などを行う事で収入を得ていますが、若い医師の場合は他の病院や医療施設でのアルバイトを行う事で生計をたてる事になります。
一般的に人気のあるアルバイト先として、夜間勤務のない医師であれば、当直のアルバイトを好む医師もいます。もちろん職場がさほど忙しくなく、給料が良いというのはどの職種でも好みは同じだと言えますが、やはりそのようなアルバイトは人気も必然的に高くなる傾向があります。
その他には外来や検診などをアルバイト先として選ぶ医師が多くいます。特に外来で昼間の担当を行うとそれなりの報酬が期待できますし、病院によっては自身の経験にもつながる多くの症例に携われる可能性もあります。

医師のアルバイトで良い選び方のポイントと条件とは?

医師である以上は、アルバイト先として選択するのは一般的な職種ではなく、臨床系のアルバイトを選択する事が基本になります。景気や医師の人数などから低下傾向にあるとも言われている医師の時給ですが、一般的なアルバイトと比べると破格の金額ですし、何よりも臨床医としての自身の経験やスキル向上を考えれば当然だと考えられます。
職種に関しては、金銭的な事を優先するのであれば、より専門性の高い分野が良いといえます。内視鏡の検査やレントゲンをはじめ、手術などの特殊な分野であれば、収入も多くなります。
スキル的に考えれば、外科医であれば手術や当直が基本ですし、内科医であれば外来担当なども悪くないといえます。また、女性医師であれば、女性患者に対応する消化器内科や乳腺外科などをはじめとした分野でも求人が多くなっている傾向がありますが、全体的に見て人気が高いアルバイト先は、「外来」「検診」「当直」の3つになります。

© Copyright Doctors Bite. All Rights Reserved.